業者に依頼

家に来てもらうときは

リフォーム会社に家のリフォームをしてもらう場合、まずは打ち合わせをしなくてはいけません。打ち合わせをするにはリフォーム会社へ出向くか、家に来てもらう必要があります。最近は、家に来てもらうと言う人が多いですが、その場合リフォーム会社に電話をかけることになります。そのとき、とりあえず来てと言うスタンスではいけません。リフォーム内容を電話をかけた時点で伝えることが大切です。そうすれば、会社側もリフォーム内容に合ったスタッフを送ることができます。 また、サンプルや施工実例を見たい場合、資料を持参してもらうようにしましょう。判断材料として必要です。そう言う工夫をすれば、スムーズに打ち合わせができるでしょう。

家族全員で打ち合わせに臨もう

昔は、リフォーム会社と打ち合わせをする場合、その家の主と担当者の一対一で打ち合わせをすることがほとんどでした。しかし、最近は家族全員で打ち合わせに臨む家庭が多いです。 一人で打ち合わせをすると心理的圧迫を受けて、リフォーム会社のペースで話が進んでしまうことがあります。家族がいた方が言いたいことも言いやすいですし、聞き逃しも少なくできます。メリットが大きいと言うことで、家族全員で打ち合わせをすることが増えているのです。 また、最近はインターネットが普及したこともあって、リフォームなどの情報も簡単に入手できます。色々な意味で我が家を守るために、建築のことなども少し勉強しておきたいと言う人も増えてきました。