水漏れを直す

さまざまな方法があります

水道水漏れは、自分で修理もできます。インターネットで水道水漏れと調べると、自分でできる修理の仕方がのっています。水栓の構造の写真ものっていたり、水道水漏れの種類ごとにやり方が写真でのっているサイトもあります。自分でなおす場合は、部品をホームセンターで買うだけなので、かかっても千円というところです。部品ひとつは、数百円足らずです。業者にたのむ場合は、なおす箇所の基本料金に、材料費がかかります。キッチンの水道水漏れは、パイプのつまりによるものや、蛇口からのものがあります。この場合は、基本料金が5000円から8000円程度かかります。出張費や見積もりは無料のところが多いのです。もしくは、基本料金が3000円ほどで、別途出張費や作業費用がかかるところもあります。

業者さんが増えています

水道水漏れは、どこの家庭でもあることです。今までは修理してくれる業者さんも少なかったのが現状です。だから、水漏れがあった場合は、自分の地区の水道局に依頼することがほとんどでした。いまでも、水道局でも修理をしてくれるところもあります。受付は24時間やっているところもあり、緊急時以外は、平日の昼間になおしてくれるのです。最近では、民間の業者さんが増えているのです。24時間365日受付しているのもメリットです。また、出張費や見積もりは無料のところが多いです。業者さんのなかには、水道局の指定工事店もあります。最近では、Tポイントが使えたり、貯まるお店もあります。基本料金も提示しているところが多く、明朗会計が特徴的です。